私ものすごく冷え症なんです。 手足が冷たくて自覚はあったのですが、しょうがないな…と放置していました。 たまたま、別の件で漢方医にかかったところ、重度の冷え症だと言われました。 運動して身体が温まってきて、手足も温まっていても、お腹をさわると冷たい。 これが重度の冷え症の証拠であり、問題だとのことでした。 胃腸はほぼ一日中働いている臓器で温かいはずなのに冷えているのは、ちゃんと機能していないのです。 私は胃腸が弱く、油ものはたくさん食べれないし、ちょっとでも食べ過ぎるとお腹をこわします。 それで医者にかかったのですが、まずは「冷え」を治すことが先決だと言われました。 「冷え」を治せば、低下してる身体の機能が徐々に働き始めるので、胃腸も徐々に強くなるとのことでした。 そこで「冷え」を治すため、「温活」をはじめました。 ・身体を温めるものを意識して食べる。土の中の野菜、根菜類なんかが代表。 ・冷たい飲み物は避ける。これは夏でもなるべくとらない。 ・湯船にきちんとつかる。発汗するまでは最低限つかる。 これらをはじめてから、手足はまだ冷たいですがお腹がだいぶ温かくなってきて、胃腸の調子も良くなりました。